契約書、社内規程、コンプライアンスマニュアルの作成なら行政書士柴秀雄事務所までご依頼ください。

プロフィール

行政書士柴秀雄のプロフィール

企業人として27年勤務。そのうち約15年以上が法務・コンプライアンス領域でのキャリア

企業に勤務した27年のうち、半分以上は法務・コンプライアンスの領域でのキャリアアップを重ねてまいりました。
銀行、クレジットカード会社、テレビショッピング会社などの法務・コンプライアンス部門で、企画担当役席やマネージャーを歴任し、15年以上にわたって積み上げた知見と経験が強みです。

1993年〜2008年 クレジットカード会社に勤務

社内公募によって法務・コンプライアンス部門へ

大手クレジットカード会社に就職。営業部門、債権回収部門、企画部門を経て、社内のコンプライアンス態勢構築に取り組むべく、2004年に社内公募で法務・コンプライアンス部門に異動しました。

契約・規約の作成、法令改正プロジェクトの統括

法務・コンプライアンス部門では、新しいサービス開始に向けた契約スキームの整理、契約書・規約の作成等をはじめ、法令改正プロジェクトマネージャーの重責を果たすこととなります。
10年ぶりの財務局の立入検査時には、事務局として対応、円滑な検査対応により良好な結果を得られました。

2008年〜2015年 メガバンクグループに勤務

より大きなフィールドにステージアップ

法務・コンプライアンスのスキルやノウハウをより大きなフィールドで磨きたいとの想いから、2008年にメガバンクグループの門を叩きます。

信託銀行でのコンプライアンス推進

まずは、信託銀行のコンプライアンス部門の企画担当役席者として、コンプライアンスマニュアルの刷新、コンプライアンス研修講師としての登壇、モニタリング体制の構築等に活躍し、行内で高い評価を得ることができました。
ほぼ毎年行われる金融庁立入検査時には、法令遵守態勢の統括担当として、検査官との調整・折衝に尽力いたしました。

メガバンクグループ全体でのコンプライアンス推進

その後、持株会社と傘下銀行を兼任する企画担当役席への抜擢を受け、グループ会社約30社への不正防止プログラムの導入、法令と業務のマトリクスシステムの運営、コンプライアンス重点対応分野の統括を実施いたしました。また、反社会的勢力排除に向けた全行員向け研修の企画運営を統括したことも貴重な経験です。

2015年〜2018年 テレビショッピング会社に勤務

法務リスクマネジメント部門の管理職ポジションに就任

管理職としてのポジションを得るため、大手商社傘下のテレビショッピング会社に転職。法務リスクマネジメント部門のマネージャーに就任しました。トラブル発生時の誠実な対応、社内研修の活性化、1件の不備指摘もないプライバシーマーク更新審査通過を実現いたしました。
また、公正取引委員会立入調査時には、主任担当者として対応。誠実な対応力に高い評価を得ることができました。

社内規程の管理統括と抜本改定

その後、部長補佐職に就任し、予算計画等の部門経営に関与しつつ、重要な社内規程やコンプライアンスマニュアルの管理を一手に引き受け、社内の実情に則した抜本改定を行ったほか、リスクの適切な吸い上げに向けた内部通報制度のレベルアップを果たしました。

2019年〜独立へ

そして、一部上場システム会社でリスク・コンプライアンス体制の強化に尽力したのち、これまでの法務・コンプライアンス分野での豊富な知見を活かした独立開業を決意。現在に至ります。


トップへ戻る